このサイトについて

このサイトは水樹悠が文筆に関するお話や小説などを掲載しているブログです。

設定とナビゲーション

縦書きの設定

右下のナビゲーションボタンを押すと設定/ナビゲーションスクリーンを開くことができます。ナビゲーションは(半透明なのでこの背景ではみづらいですが)閉じるボタンを押すことで閉じることができます。

「縦書きを有効にする」にチェックを入れると本文が縦書きになります。 「縦書きプロポーショナルを有効にする」にチェックを入れると、本文を縦書きにした上で縦書きプロポーショナルメトリクスを有効にします。 インデックスページや一部のページ(このページを含む)は縦書き設定にしても縦書きになりません。

縦書きでどのように表示されるかはブラウザによって異なり、Firefoxのほうがより綺麗な縦書き表示が可能です。 Chromium系の場合、CSSによって半角英数字を縦書きで全角英数字に変換することができないので、JavaScriptによる変換を行います。

縦書きの場合、縦書きに適したグリフを持つフォントである必要があるため、CSSによって具体的なフォントが指定されます。具体的には

の順で指定されます。横書きの場合、本文は単純にserifが指定されます。

Androidスマートフォンの場合、本体に明朝体フォントが導入されている機種を除けば明朝体の表示ができないかもしれません。 Firefoxを使うと縦書き表示・明朝体表示ともに綺麗に行えます。

設定スクリーンで行った設定は、(可能ならば)クッキーに保存し、次のページにも適用します。

目次とページ

目次はページ内の章、節にジャンプすることができます。 目次でのジャンプを行うと、自動的にナビゲーションスクリーンは閉じます。

また、他のページカテゴリにジャンプすることもできます。 直接ジャンプしなくても、トップページから辿ることもできます。

デザインの話

はるかのおはなしのおはなしのデザインは2022年1月に基本コンセプトを引き継いでリニューアルされました。

本がそのままデジタルデバイスになった感覚に近づくよう、色味を調節してあり、また縦書きやページめくりに対応しています。 完全に電子書籍のフォーマットにしてしまうと、それはデバイスとの親和性に欠けるため、書籍の表現をデバイスに最適化することを目指しています。

ページレイアウトはシンプルなものですが、これは縦書きにはバギーな挙動が多いため、シンプルにせざるをえないという面もあります。 しかし、それでも以前のバージョンではできなかった表現を加えることができました。

私のウェブサイトでは比較的珍しい、JavaScriptを積極的に使った設計になっていますが、JavaScriptを無効化しても問題なく読むことができます。

ひみつのテクニック

スワイプ

タッチデバイスの場合、スワイプでスクロールできます。

特に縦書きの場合、ページをめくる感覚でスクロールすることができます。 ただし、場合によってはスクロール量がいい感じではないかもしれません。

従来読者の方へのお知らせ

今までの記事は?

一部の記事は移設しました。

移設されていない記事を含め、以前のリンクから読むことができるようになっています。 ただし、記事を整理しているため、現時点ではリンクされていない記事もあります。 (それらの記事は、将来的に必ず残されるとは限りません。)

エロゲーの話は「ここですべきか」という問題があるため、一旦保留にしています。 意見があれば、メッセージボックスからコメントもらえるとうれしいです。

2022-01-14

設定

目次

コンテンツ

いいね! する

ボタンを押すと「いいね!」が作者に伝わります。コメントをつけることもできます。(任意)